2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

゚+。゚+ Sakoブログ +゚。+゚

書きたいことを書きたい時に書いています( ̄∀ ̄*)イヒッ
entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/11/19 (Sun) 00:57

ネット恋愛 -その3-


チャットを始めた当初の私は就職活動中だったので、
毎日パソコンを触っていましたが、Mの方は仕事が忙しく、
私が「待ちぼうけ」の時も度々でした。
しかし!そんなことを不満に思うsakoサマではありません(笑)
Mと話すためだけにパソコンを立ち上げているわけでもなく、
それなりに楽しんでおりました。

仕事が決まって働くようになり、
私の方もパソコンに触れない日がでてきました。
一日置いてメッセンジャーを立ち上げると、

「昨日どうしたの?いなかったでしょ」 とM。

( ̄ヘ ̄+) むかっ

もともと干渉されるのが大嫌いな私です。
はぁ?私だってパソコンに触らない日ぐらいあるわい!!
アンタに合わせて待ってなきゃいけないのか!?

なんとなく、会話が噛み合わなくなってきました。
(向こうはそうは思ってなかったかもしれないけど)

ある時は、Mが見たというアニメの話。
ストーリーをこと細かく話してくれました。
後にレンタルショップでそのビデオを見つけ、
「ああ、これか」と手にとってみましたが、
全部ストーリーを聞いてしまっていたし、
あまり見たいとは思わなかったので借りませんでした。

「この前言ってたアニメ、レンタルにあったよ」とMに言うと、

「なんで借りないの?」

・・・なんで借りないの?はぁ?
私に言わせれば、逆に、「なんで借りなきゃいけないの?」だよ!
見たきゃ借りるし、見たくなきゃ借りないわさ!

(〃 ̄ ̄ ̄●●)=3 ふんっ

心の中ではそう思ったのですが、本人には言えず、
「貸し出し中だったから」と答えた私でした。

そして、ここからが問題!
なんだか口調が幼稚っぽくなってきたのです。
いつものように「会う会わない」で口論になった時のこと。

「ヤダヤダ!絶対会うんだもん!」

( ̄△ ̄;)エッ・・?

ヤダヤダ?会うんだ・・・もん?

((((○(|||∇ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷるぷる、、、

お、おまえは幼稚園児か!クレヨンしんちゃんか!?

やたらと幼児言葉を使うようになってきました。
はじめは冗談なのかなと思いましたが、どうやらそうでもないらしく・・・

私が「まだ会う決心がつかない」というとダンマリで、 
その後はいくら話しかけても返答なし・・・まるっきり「子供」です。

(・_・;)

なんなのこの人・・・会社では「社長」なんだよね?
まさか、「ヤダヤダ!期限までにこの仕事を間に合わせるんだもん!」
なんて社員に向かって言っているんじゃないでしょうねぇ。


次回に続く


スポンサーサイト
entry_header

COMMENT

わっはは!!

笑っちゃダメだね。

( ´∀`)ぷっ!(大笑)

そう、そう。
なんか急に冷める時あるよねぇ。
冷めたら途端に気持ち悪くなったりして・・(笑)

ほんと笑っちゃうよねぇ・・・
今だから爆笑だけど、当時は真剣だったから悩んだよ(笑)
この時点ではまだ冷めてはいなかったかなぁ。
なんとか良い方に考えようと(ムダな)努力をしてたよ(笑)

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://kakitaitokini.blog83.fc2.com/tb.php/14-81f1acad

side_header

side menu

プロフィール

sako

Author:sako
気分転換に始めました。ブログ中毒にならない程度に楽しみたいと思っています♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

究極2択アンケート☆

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。